厄払いと新宿

6/5sat.
今年前厄のわたし。
今年に入ってから厄払いに行かなくてはとおもいつつもう6月。
そこに高校時代からのともだちがウチに遊びに来る計画が。
雪っぺの発案で、ウチの近所の深大寺にみんなで厄払いに行くことになりました。

お昼前に集合して深大寺へ。りひとはパパにお願いしました。
護摩祈願の申し込みをしてまずは腹ごしらえ。
せっかく深大寺に来たので深大寺蕎麦を食べました。
a0151615_11492967.jpg

わたしは大根蕎麦を注文。大根おろしと大根のつまがのっていて、さっぱり美味しかったです。
使用されているそば粉は、地元の常陸秋そばでした。

食べ終わっていい時間になったので本堂へ。
a0151615_11512275.jpg

なかなか立派なお堂で素敵でした。
この日は結婚式が行われていたみたいで、お坊さんたちがバタバタと後片付けをしてました。
厄除元三大師だけあって、なかなかの混み具合。
私たち以外にも安産祈願の妊婦さんやお宮参り?の生まれたての赤ちゃんまで
いろんな人がいました。
お坊さんが4・5人入ってきていざ祈願が始まると、なんだかライブハウスにきたような。
ホラ貝の音から始まり、次々にお坊さんがそれぞれのお経を唱え始めるときれいにはもったりして。ドンドン太鼓のや鐘が鳴り響いて、お炊き上げの火の粉の音がパチパチ。
ちょっと感動でした。
こんな本格的なのは初めてだったのでいろいろ観察するのがおもしろく、自分の厄除もお願いしてましたが、邪念だらけでした。
約30分ありましたが、飽きることはありませんでした。
最後にお坊さんのお話を聞いて、お札をもらって帰ってきました。
本当に厄除できたかはわかりませんが、気分的にはちょっとスッキリです。
「17歳の頃にはまさかみんなで並んで厄除するとは思わなかったよね」とみんなで話してましたが、みんなで来れたのもまたよかったです。

スッキリしたので、今度はそば団子で一休み。
りひととパパも合流して参道をぶらぶらして帰ってきました。
何もないけど、「鎌倉に来たみたいだねー」と言ってみんなは喜んでくれたようなのでよかったです。

その後はウチでまったりおしゃべり。
そのうちりひととパパはぐっすりお昼寝してくれたので、久々にみんなとゆっくりおしゃべりできました。
子どもの話以外の会話は久しぶりでOLさんの苦労話や懐かし話、楽しかったです。
また遊びに来てね〜!
a0151615_1274116.jpg



6/6sun.
お買いものの用事があったので、りひとの朝ご飯のあと、新宿へお出かけしました。
暑いけど抱っこ紐で。むこうに着いてからはベビーカーを借りました。
a0151615_1295126.jpg

最近抱っこ紐も飽きて来ると逃げ出そうとするので、交互に乗せるのが気分も変わっていいみたいです。
今の時期、おすわりは出来るけど、暇さえあればつかまり立ちばかりするので、
私たちの食事をどこで食べるか選ぶのが大変です。
いちばん楽なのがベビーカーのまま入れるところなので、今回も伊勢丹の中で済ませました。
その中でもベビーカーのまま入れるのは1カ所だけ。なので子連れ親子がいっぱいでしたが
お店側も慣れてるし、BFもメニューにおいてるので、やっぱりラクだし助かります。
ベビー休憩室も広くて綺麗だし。やっぱり一流のデパートは快適です。
今回はいろいろ歩いて回ることができました。
結局おつかいのものしか買わなかったけど、ちょっと新宿は近くなった気がしました。
でもさすがに、帰って来ると腰がずずーんと痛いです。



先週、おばあタマがウチに遊びに来てくれた時、りひとに腹巻きをくれたので
最近は寝る時にいつもつけてます。
a0151615_12184242.jpg

いつも布団を全部はいでしまうので、少しゆるくなってたうんちも
これのおかげで元に戻りました !
[PR]

by nanao0706 | 2010-06-07 12:22 | くらし