バラ・リベンジ

5/25 wed.
朝からいい天気!
ここのところりひとはちょっと遅めの8時起きでお昼寝が夕方だったので、
この日は午前中に、バラフェスタにカメラ持って行きました。

ベビーカーを持たずに歩いて。
りひと、走る走る。
a0151615_11581545.jpg

たくさんの人の間をすり抜けて、ズカズカとバラのお庭の中まで・・・。やめてーーー。

バラはというと、もうそろそろ終わりなのかな。
でもキレイにいっぱい咲いてました。
a0151615_120593.jpg

a0151615_1202017.jpg

名前、すぐ忘れちゃうんだよね。キレイでした。

あるおばちゃんは、「名前忘れちゃうんだよねー」といいながら、
花の写真を撮った後に名前のプラカード?みたいなのも写真に撮ってた。賢いね。

お天気よかったので、この賑わい。
a0151615_1225139.jpg

ほとんどがお年寄り。笑。

お天気良すぎて暑くて暑くて、駆け回るりひとは汗だく。
でも帽子を被りたくないとすぐ脱ぎ捨てる。
さすがに被らないのは危ないと、わたし被せる。脱ぎ捨てる。被せる。脱ぎ捨てる。

繰り返し。で、りひと泣いて地べたに寝転んで拒否。
またまたこの日もわがまま全開。
ウソ泣きまでして、通りがかりのおばちゃんに笑われてた。

ちょっと落ち着かせようとベンチでお茶タイム。
a0151615_1254980.jpg

まだ鼻水ズルズル。
でもその隙に帽子被せるのに成功!

息つく暇もなくまた走り回る。
今度は階段を上っては降りて、上っては降りて。わたし、フラフラ。
しんどくなってきたので、自販機に誘導。
りひと自販機大好き。お茶のボタンをピッて押してもらい、そのままおやつ。
a0151615_1283834.jpg

木陰は生き返ります。

そろそろ帰ろうと出口に向かうも、「あっちー!」と言ってまた戻ったり、道じゃないところに入ったり、バラの花壇にまで入って行ったり・・・。
行って欲しくないほうにばっかり行ってしまう。で、連れ戻すと泣いて寝転んで・・・。

んんんーーー。難しい。
やっぱり芝生の広場に連れてくのが一番いいのかな。

と言う訳で、わたしはヘトヘトになって帰ってきました。


どんどん、自分で動ける範囲が広がって、身体能力も上がってきたからいろいろ動きたいんだろうね。それを見てて欲しい、っていうのも伝わる。
けど、危なっかしくてコッチはハラハラ。
それをおもしろがってさらにエスカレート。
で、ゴチン。。。
泣く。
終了。


多少の傷はしょうがないのかもしれないけど、また救急車は勘弁。
でも思いっきり遊ばせてあげたいし。
でも家の中は狭いし、触って欲しくないところもたくさん。

困ります。

梅雨、どうやって乗り切ろうかしら。
[PR]

by nanao0706 | 2011-05-27 12:21 | むすこ